お店のこだわり

こだわりの製法

天然酵母パンの画像Farmer’s Bakeryのパンは、低温長時間製法と低温長時間熟成製法の両方でパンを製造しています。この製法の利点は通常の使用する生イースト量の約10%ほどで製造することができるため、イースト臭があまりしなくなります。また、長く発酵・熟成させることで生成される様々な成分により、香りが良く小麦粉本来の甘みと旨みがあるパンに仕上がります。さらに水和状態の良いパンとなり口どけの良いパンになります。

一番おいしいタイミングで焼き上げる

Farmer’s Bakeryのパンは前日に仕込んだパンが多くあります。その日のパン生地の状態、気温などを見極め一番良いタイミングで焼成しています。そのため、焼き上がり時間は決めていません。生地の状態を見ておいしいタイミングで焼くことを一番に考えています。お客さまにはご不便かと思いますが、今の味を生み出すには大切なことなのです。

国産の小麦粉や自家製酵母など、極めて不安定で思うように行かない事が多々ありますが、製法や材料などを工夫してパン作りを探求し、お客さまに喜ばれるパンを焼き続けます。